☆マイキーの旅日記☆

旅人マイキーの世界放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ 20日目

5月3日(モロッコ20日目)
シャウエン→アルホセイマ


4時・起床

早っ。。。

今日もタオルは臭い

早朝の大音量のアザーン(日に5回のイスラムのお祈り)
なんと咳が止まらずむせてた・・・
うけた 笑
生放送を実感


5時20分・出発

雨だし・・・
誰もいないし・・・
迷路だし・・・

店も閉まってて町の雰囲気が違う
軽く迷ってしまう

何とかタクシーを見つけターミナルまで10D

売店が丁度開き
フランスパンにジャム1人半切れ

で、でかい!!
な、ながい!!


2人で半切れ頼んだのに・・・
コーヒーも入れてもらった

20070913225316.jpg
(猫にも朝食)

雨もやんできた

手がなぜかまた魚臭い・・・
いつもなんでなんだ・・・疑問

6時半・CTMバス乗車

10分前にカウンターが開き
バスチケット65Dと荷物5D払う

20070913225455.jpg
(CTMカウンター)

8時半

寒い

1番後ろの席に移り
寝体勢に入る
しかし寒い
外は凄い霧で何も見えない
20070913225631.jpg
(霧!)

そんで急ブレーキがかかる!!!

何事だ!??

次の瞬間目の前に馬が!!!
荷物ひきの馬だ

霧が凄いから凄い近づかないと見えてこない

危なかった・・・


それにしてもひつこいが
寒いです


そりゃタオルをバス内に干してるが乾かない

9時半

寒くて眠れない
息白っ

バスが止まったからバックパックから
パタゴニアの防寒着出す

12時

約6時間で

アルホセイマ到着

だいぶ山脈越えの道のりで
揺れまくりだった


降りるとき前の方すんごい臭いし・・・
床とかぐっしょりしてた・・・

だからー!頑張れ地元民!!!

ここアルホセイマは
あまり観光客は来ない
あまりというかほとんど来ない

何もないから・・・

ガイドブックには一応1㌻位載ってるが
ついこないだ大地震があり
ここアルホセイマが1番被害をうけたらしい

ガイドブックにも
「地震のため現地確認は出来てないから
行くなら個人で確認をして」
などと書いてあった

宿探しだ

80Dの安宿に行くと
床がぐちょぐちょで
共同シャワーがなぜか物置になっていて
パンまで置いてあった


そう、シャワーなしついでに電気もなしな部屋

20070913233242.jpg
(ぼろぼろだ)

せつないので中級宿を
値下げさせる作戦に変更

いくつか行くがみんな
333D位で250Dまでしか下がらない

う~~ん

安宿街へ繰り出す

すると185Dの宿発見!
だいぶ無理やりだが
150Dに下がった!
決定だ♪

◎宿はNEKOR(1つ星☆)

タオルも紙も付
綺麗♪
関係ないけど電話付
窓近代的でブラインド付
荷物かけ付

150D
20070913233429.jpg
(宿入り口)


最初連れてかれた部屋は
部屋内のシャワー室に
仕切りやシャワーカーテンが無くて
丸出し状態だった

タオルもぬれてた

なので夜部屋変えてもらった

とりあえず散策
20070913232411.jpg
(気になった看板)

銀行行きたいんだが
14時15分からで閉まってる

ミッキーの絵が描いてある
カスクルット屋へ♪

カスクルットはチュニジアでの呼び方だが
フランスパンに野菜やらツナやら挟むやつの事


凄い小さな店つーか調理場のみだが
凄い人気で混雑してる


好きなものを選びパンに挟んでもらう
1つ8、5D(110円)
20070913225837.jpg
(好物カスクルット)

でかっ!

清潔そうだしおいしそう♪

今後の事件ためにもう少しアピールしよう・・・

清潔そう・・・

清潔・・・

そう、清潔!!!

15時過ぎ

まぁ
それを持って外カフェへ
オレンジジュース頼む
も木さんはコーヒー
20070913230216.jpg
(どんどん減る)

靴よりでかいカスクルット完食

すごくおいしかった♪

町を適当歩き海岸へ

凄い強風だ

ここは地中海♪
20070913230425.jpg
(頭に貝!)
20070913230551.jpg
(海が似合わないマイキ)

残念ながらくもり・・・
それでも地中海は湘南よりはるかに綺麗


断崖に囲まれててビーチは小さい
20070913230045.jpg
(断崖)

海には

愛を語るカップル・・・
走る女・・・
そして石をひたすら投げる私ら・・・


一通り投げてやることないし
港を目指し歩く

釣り船もかもめもたくさんいたが
魚は釣ってない様子
20070913230924.jpg
(船だらけ)

坂を上り町の方へ戻る
20070913231208.jpg
(振り向くと地中海)

20070913231038.jpg
(地図)

ビリヤード場が多い
ヤングも多い

ビリヤード場から出てきたヤングに
へたくそな英語で話しかけられる

20070913231355.jpg
(博士の屋台)

そして
断崖の上のカフェへ
20070913231719.jpg
(断崖カフェからの眺め)

断崖に行くまでの道は
フリマみたくなってて楽しかった
20070913232044.jpg
(おっさんだらけのフリマ)

なんせいらないものしか売ってなかった

チャックとか・・・
1年は履いてるであろう靴とか・・・
汚いジャンパーとか・・・
食べかけのパンとか・・・

あんまり英語が通じなくなってきた
ここもスペイン語のが通じる


断崖カフェで
狙いの「アボガド牛乳」を頼むがなかった

も木さんはバナナジュース6D
マイキはカフェコンレチェ5D

で、

出てきたのがただのミルクだし!!!

え?!!

突っ込むと
小分けされたネスカフェの粉をくれた

よかった♪

いやいや・・・

せめて粉入れてきてくれよ~~~

20070913231851.jpg
(ナイス2ショット♪ネズミ男とも木さん)

地元民はこの断崖から下の地中海に
ゴミを投げ捨てる・・・


それだけはやめてくれ~~~

20070913233057.jpg
(断崖のモスク)

市場を通る

杏が欲しかったけど
激臭でハエが凄くてやめてみた
ちょっと庶民的過ぎた


フリマみたいなとこで
タオルを12、5Dで購入

うすら寒くなってきた

スーパーで水4、5Dとキットカット5Dと
ヨーグルト2Dとチョコエッグ3Dと
チップバーベQ味とフレンチサラダ味各12D買う
20070913232942.jpg
(今夜のおやつ)
20070913231522.jpg
(バスターミナル前の広場)

さっきのカスクルット屋へ行って
ポテトだけ買う

店の人、テンション高過ぎ!
アラビア語つかいまくると大喜びだ
復唱復唱の大騒ぎだった

20070913232541.jpg
(カスクルット屋の兄さん)


アルホセイマは田舎なんだけど
ドンキーとかいなくて都会みたいな雰囲気

でも間違いなく田舎なんだよな
変な町だ

20070913233618.jpg
(床屋)

大地震のせいか関係ないかはわからんが
この町、足の無い人がいように多かった


20070913232229.jpg
(アルホセイマ)
20070913232818.jpg
(日が暮れる)

19時半

宿へ戻りタオル貰う
軽く湿ってるがいいにおいだからいいや♪

ハリラを飲みに下へ
この付近すでに店閉まってて
目当ての店ももう終了

さっき話した道路工事のおっさんに
「あっちはまだやってるよ!」
って教えられ行ってみる

食べ物はもうないらしいが
とりあえず入ってみる

ハリラ3、5D
こくがありピリッとしてて油っぽいが
レモン絞るとおいしくなった

シャワーカーテン付けてくれないし
部屋をかえてもらう


21時半

シャワーもずっと
お湯がでるじゃないですか~♪


水量もかわらない♪途中で止まったりしない♪

タオルも臭くないし♪

昨日の宿と同じ値段だぞ

も木さんはまたそのまま寝た


後、10日で旅が終わる・・・
帰りたくない~~~





スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maikyyildiz.blog109.fc2.com/tb.php/64-596527a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。