FC2ブログ

☆マイキーの旅日記☆

旅人マイキーの世界放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ 13日目

4月26日(モロッコ13日目)
メルズーカ砂漠→(エルフード)→(エルラシディア)→ミデルト

<イスマイルと行く砂漠ツアー3日目>

早朝6時
20070823221637.jpg
(このテントで寝た)

「ニホンジン!ニホンジン!!」って

ベルベル人に起こされる・・・

どんな起こし方だよ・・・

20070823221830.jpg
(おはよう)

朝はやや寒い

歯を磨き、普通ーにトイレに・・・行きたいけど・・・

こんなに明るくて
一体どこですんだよ~~~!??


我慢だ

朝日出ちゃってんじゃん

大砂丘から子供が走り降りてる
中々楽しそうだ

20070823222006.jpg
(人間なんてちっさいな)

早くラクダに乗れって感じなんで
言われるがまま乗駱駝

砂丘は綺麗だ♪
どんどん暖かくなる

ラクダで数時間の砂漠ドライブ
20070823222206.jpg
(綺麗♪)

イスマイルの待つオーベルジュへ戻る

昨日の夕暮れも素敵だったけど
快晴の砂漠も素晴らしい

20070823222352.jpg
(ラクダの裏事情)

オーベルジュの水シャワーを借りる
最高に下水臭いし汚くて入った気がしない

なぜかイスマイルが急いでるから
朝食をすぐ食べて車に乗る

相変わらず道ない道を猛スピードでとばし
あっと言う間にエルフードに到着

20070823222530.jpg
(ここでグランタクシー待ち)

イスマイルは今からマラケシュまで
ノンストップで帰るらしい
だから急いでるみたいだ
400㌔位だから半日はかかるだろう・・・
大変だ

イスマイルとお別れ

せっかちで綺麗好きな男だった

親指がなかったがいい奴だった♪

モロッコで指がない人は
たいていラクダに食われたかららしい
イスマイルもそうだったのだろうか・・・!?

10時

グランタクシー(ベンツ)待ち
とりあえずエルラシディアへ行こう
すぐ人が集まり普通のサイズの車に7人乗った

1㍉も動けない状態だ

1人20Dでバックパック1個が10D
地元民も同料金で安心


11時

エルラシディア到着
さすが砂漠地方
・・・何か猛烈に暑い・・・汗


半時計周りのモロッコの旅
10時のあたりのカサブランカから始まって
下に下がってタフロウトなどを周り
右に進んで砂漠を周って
今は丁度日数的にも位置的にも半分位かな
これからはひたすら上へ向かう

次に目指すのは世界遺産にもなってる
モロッコでも有名な古都メクネスと古都フェズ
ここからだとバスで9時間

フェズまでの民営バスは夜の10時しかないらしい
砂漠帰りで疲れてるし汚くてシャワーも入りたい


この何もない暑い町でざっと後11時間待って
9時間バスに乗るなんて・・・


どう考えても無理!!!

声を大にして言おう 無理~~~!!!

全くヘナチョコ旅人だ

で ミデルトって町行きのバスがもう出るって
とりあえずフェズに行く途中にある町だし
何もなさそうだけど行ってみる事に

1人35Dとバックパック5D

13時

ラリーなんちゃらってとこで休憩
20070823222848.jpg
(外人なんて皆無)

旅っぽい
間違いなく完全に浮いてる私ら
厳しいトイレに入る
ポテトとサツマイモっぽいサンド5D買う
豆スープもかかってた
おいしかった

そういえば常備してたチップがない
イスマイルに食べられたらしい

水色な綺麗な湖?も見た
グランドキャニオンな景色
荒野な景色
20070823222727.jpg
(湖?)

そんな事より
ジーパンがえらい汚いではないか・・・

結局また寝てたらミデルトに着いたらしい
となりの赤いお兄さんに教えてもらった

フェズ行きのバスはCTMだと0時しかない
民営だと8時半があり47Dで予約

すぐ裏の宿へ


◎宿はブガファール

家族経営で雰囲気いい
とても綺麗
トイレだけ共同
高くて何も写らない鏡付(でた!!)
真っ赤なカーテン付
お湯

120D

20070823223036.jpg
(お気に入りの1枚、宿にて)

赤い兄さんの姉妹を紹介される
あんま女子と触れ合うことが出来ないから
凄く嬉しい

17時

砂をはらって洗濯をする
テラスに干しに行くとおっさんがくつろいでた
眺めもいいし涼しくて快適な町だ

20070823223222.jpg
(テラスからミデルトの町)

この後も木さんが干しに行き
どうも帰りが遅いなって思ってたら
このおっさんと仲良くなって
生ハムとか酒を頂き談笑してたそう

18時

町に繰り出す
さっき宿で声かけられた
モハメッドと紅の豚が本当に待ってて
カスバとか町を案内してくれるとの事

20070823223813.jpg
(紅の豚とタイガーウッズ)

モハメッドはタイガーウッズに似ている
凄い紳士だ

この町・・・いや村と言ったほうがいいかも
とても素敵だ
何か懐かしい感じがする
20070823223406.jpg
(ドンキー本当に欲しい)
20070823224924.jpg
(ミデルトの風景)

田舎で雪山や小川やお花畑な村
人々もみんな挨拶すると笑顔でかえしてくれる


20070823223553.jpg
(緑)
20070823223708.jpg
(子供)

カスバとか見て周って
紅の豚の家でタジンをご馳走になりに行く
20070823224511.jpg
(紅の豚の家にて)

紅の豚はたぶん金持ちだ
広くて綺麗な家だった
珍しいことに土足厳禁
妹さんもいた
ドンキーを5匹も飼ってるらしい
1匹くれ

茶を頂き談笑
ベルベル語を教わる

タジンは夜になった

また外へ

子供達がとてもかわいい♪

20070823224731.jpg
(子供達とも木さん)
20070823223939.jpg
(子供達とマイキ)
20070823224056.jpg
(子供拡大)
20070823224158.jpg
(子供さらに拡大)

「汚い大人になってしまった」って
思うしかないほどのかわいさだ


みんな純粋で照れ屋で本当かわいい♪

タイガーウッズが薔薇をむしってくれた

薔薇なんか貰ったことないぞ!

20070823225235.jpg
(喜ぶテカテカなも木さん)

紅の豚の友達の絨毯屋へ
絨毯はいらないぞ
まぁお決まりだし茶も出るし見るだけなら・・・

「絨毯は素敵だがいらない」とはっきり伝える

するとなぜか記念にとジュラバ(通称ねずみ男、モロッコの服)
を着せられる私ら

でか過ぎだろ・・・

疲れたと言って宿へ戻る

20時

夕食へ

砂漠に行く途中イスマイルが食べてた
オムレツ煮みたいのがどうしても食べたい!

写真を見せて説明してメニューにないけど
無理やり作ってもらえる事に
テーブルは蟻さんだらけだったがいい人達だった
ポテトとパンがついて2人で70D(910円)
コーヒーは5D

カバンを忘れ宿へとりに戻る・・・
水3D買う

頼んだ料理はくるまで凄い時間がかかった
ケフタ大量でポテト入ってて
オムレツではなく目玉焼きっぽかったけど
凄くおいしかった♪
20070823225435.jpg
(トルティンもいます)

サッカーを見てた

モロッコでは家や店に必ず
モロッコの王様の写真やポスターが飾ってある


本当に必ずだ

王様の次に飾られてるのが

ロナウジーニョだ

彼はモロッコで1番のヒーローだ

マイキはサッカーは良くわからないが

ロナウジーニョの顔が大好きだ
凄いタイプである


となりにいた兄さんが
少しでいいから店に来いって言うから少しお邪魔する

彼の父登場!!
凄い!顔とか岩みたいだ!!!
茶を頂いてると今度は酒臭いおっさん登場
いろんな人が現れベルベル音楽も流れ出す

ミデルトは標高1500㍍らしい
寒いはずだ

数時間行くと砂漠があるのにな・・・不思議

23時半

狭いシャワー入る
も木さんはそのまま寝てる
洗濯物はほぼ乾いてた

来るつもりのなかったミデルト
来て良かった♪
またモロッコに来たら今度はゆっくり居たい




スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

で、結局何時間トイレ我慢したの?

  • 2007/08/25(土) 10:38:59 |
  • URL |
  • ハハ #-
  • [ 編集 ]

どうだろう

前日の夜22時頃サハラでトイレしてからしてなくて
翌日13時頃異国っぽいラリー何とかって休憩で行ったから
15時間ぶりだね!

人間1回限界超えるとその後なかったことに出来るんだよね
限界を超えるのがきついんだけどね

ふだん頻尿のマイキが頑張ったでしょう!?





  • 2007/08/25(土) 11:35:52 |
  • URL |
  • マイキ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maikyyildiz.blog109.fc2.com/tb.php/57-189f51c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。