☆マイキーの旅日記☆

旅人マイキーの世界放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・ネパール 18日目

12月3日(タイ・ネパール18日目)
カトマンズ→マナカマナ

5時起きさ!
これからカトマンズをあとにし
誰も行かないようなとこに行くのさ

ミナは仕度がたくさんなのに
ギリギリまで寝てる

こないだ靴下と一緒に買ったタイツを履いている

だいぶ小さそうだ

僕の名前は~~モジオ だ・・・(懐

バリバリッ 早速だ 股間切れた 

出しといた洗濯代388Rや
宿代ルピーで払ってチェックアウト


6時出発 寒い 息が白い
 
重いな~~バックパック・・・
バスの上に乗せご飯を買いにうろうろ

大好きなメロンパン(ネパールにもあった!同じ形・味)25R
チーズパン17R

バスに戻り着席すると
さっき荷物乗せてくれたおっさんが

「荷物乗せた代払え」


「やだ」


7時 出発!

このバスは第2の都市・ポカラ行きだ
ほとんどの外人は終点まで行く

しかしだ 私らは途中の マナカマナ で降りる

マナカマナは観光客はほとんど行かないとこで
ヒンズー教の聖地だ
なぜココに行くかって・・・

理由①ロープウェイに乗りたかったから!

山の上にある村でついこないだまでは
この村へ行くのは「自分の足」しかなかった
みんな何時間もかけて山登りをし
村と町の行き来をしてたそうだ
今も歩く人もたくさんいるとの事

そんなとこに何とロープウェイが出来たのだ
1㌔の高さを10分で上がるそうだ

こんなの日本にもあるしあっても乗らないけど
ネパールでぜひ乗りたい!

理由②願いを叶えて欲しいから!

村の寺は「願い事が叶う」でネパール人に有名らしい
願いが叶ったら必ずお礼をしにくるのだそうだ
願いを叶えて欲しい人と
願いが叶ってお礼に来る人で
いつも賑わってるらしい

あんまこーゆうの信じない人だし
そもそも願いが思いつかないけど

ネパールでぜひ叶えたい!

バス 激寒い!
マイキも寒いぞ

でもやっぱり爆睡

トイレ休憩のようだ
危ういトイレ済ませコーヒー1杯25Rを分け合う

で 何気に 男前な日本人がいるぞ

声をかける(注意・男前だからかけたんじゃないぞ)

彼は広島の男前で6ヶ月インドを周りネパールに来たらしい

車窓は山・川・段々畑で素敵だ

11時頃 

「マナカマナに着いたぞ!」

と教えられなかったら

降り過ごしてたとこだったぞ


慌ただしく降ろされ荷物落とされバスは去っていった


何だここ・・・

遥か遠くにロープウェイだ!!
長~~~い坂下り乗り場に着いた

外人は12㌦だ 高過ぎだ!!
ネパール人は確か100円位だった

でもって、すんごい行列!!!
「これに並ぶのか!?」ってスタッフに聞くと
「そこのオフィスへ行け」と言われた
オフィスに行くと「さっきの列に並べ」って言う

でた たらいまわし

外人はたらいまわしが大好きである

たらいまわしにはもう慣れたぞ


えらい雰囲気のおっさんは質問攻撃だ
こっちはバックパックが重いのだ
察知してくれ・・・

おっさん「どこの国から来た?」  マイキ→「ロープウェイどこ?」
おっさん「トレッキングするのか?」マイキ→「ロープウェイどこ?」
おっさん「~~~~~~~?」   マイキ→「ロープウェイどこ?」


やっと察知して解放してくれたおっさん

おっさんの愛人と思われる女に連れられ行列をすり抜けてすぐ乗れた
VIP待遇だ 外人VIP待遇も良くされる

さすがにこの行列は申し訳ない・・・

でも並んでるみんなが笑顔で

「早く乗りなさい!ネパールへようこそ」

って顔だ


これ本当 感動した


結構長かったそして速かった
途中歩いて上ってる人本当にいた


12時 

マナカマナ到着
20070708000640.jpg
(マナカマナメインストリート)

すごい この異国感 現代じゃない感じ

素敵だ ここは素敵だ

宿が何軒か連なってる
ミナと別れ1人づつ宿をどんなもんか調査

全体的に汚目でトイレは和
大差もないし宿探しも疲れたのでそこそこの宿に決める


◎宿はホリデーホーム

FAN付、斜めのベッド1つ
前の客のゴミそのまま
廊下電気なし
部屋の鍵「南京錠開閉」が手ごわい
タオル臭い、和トイレ
全体的に壁とかに触れたくない感じ
300R

ご飯食べに散策

すごい人だ
全員ただものではない
全員 仙人民族 だ
願いが叶う寺も凄い人 行列だ
20070708000721.jpg
(叶えてくれ!)

インド人のカレー屋に入る
カレー屋って言っても
キッチンは外の床だ

チャパティを焼いたりダルを揚げたりで素敵だ

メニューがないと言うので
外の台所に行って指差しオーダー

揚げチャパティみたいのと
ポテトカレーみたいのと
もんじゃカレーみたいのと
サモサ!?ミモザ?!みたいの

全部 カレーだ
そんなに辛くなくておいしかった
20070708000850.jpg
(黄色!)

ネパールティも飲んで・・・

全部で80R(120円)安!!


道端でオレンジを買う
昔の手作り天秤みたいので重さをはかる
いちいち素敵だ

大きなオレンジ5個 25R(37円)


ヤギに紐巻いて散歩してる人多い
ロバや牛も人のように勝手に歩いてる
いちいち怖い


仙人爺さん婆さんが10人位並んで座ってる

凄い状況だ 現実とは思えない

近づいてみるとみんな凍傷だと思われるが

手や足がもげている

小さな子供があられみたいのを
仙人全員にかけたりする
宗教的なことなのか・・・

ここは今も生贄の儀式が行われている

頭のないヤギを引きづってる人もたくさんだ
そこら中が血まみれだ

ロープウェイには
「人が乗る用」「生贄用」があり
生贄用にヤギが入れられ運ばれていたのを見た


首に紐巻いて飼われるヤギと生贄のヤギ
どんな違いがあるんだろう・・・

運か!?


14時半頃

ミナは疲れと風邪っぽいので昼寝
マイキは1人散策
20070708000920.jpg
(何時間もここにいた婆さん達)

20070708000802.jpg
(村並み)

うろついてたら店番の女性に微笑みかけられた

食後に出る歯磨きの実を3個くれた

たぶん歯より硬い


昼ごはんのカレー屋のおっさんが
イスに座って足の水虫をかきむしってた


何せ狭い村だからやることがもうない
明日のロープウェイの時間を聞きに行く

「1番早いのが9時です」

え!?

確かリラに
「8時のバスに乗れ」って言われてたんですけど・・・


仕方ない事もある

宿の食堂でネパールティを飲む


ネットカフェももちろん存在しないし
エアメール書こう思うがハガキも絶対売ってない


暇だ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・


宿でマイキも昼寝♪


すっかり3時間も寝てしまった

もう19時だ
外は真っ暗だ
見事に全店閉店のようだ
真っ暗過ぎて歩けない・・・


もしや 夕飯にありつけないのか!?


宿の下が食堂になってるんだった


ベジタブルチョウメン50R
ベジタブルチャーハン40R
チキンスープ50R


なぜかどれも生姜風味
風邪には良いからちょうどいい

でも「大丈夫!?」って位 味が濃かった

社長に電話する
明日遅くなると言う
別に何だっていいって


部屋戻りシャワーが水だから
電話で「ホットシャワー」って言ったら

「ホットシャワーの綴りを言え」って言われる

「HOT」って言ったら

「ホットドリンク飲みたいのか?!」になる


疲れる


何とか通じて少しして
笑顔だけがとりえの宿の使用人の爺さん

バケツを持って登場!超笑顔だ!
爺さんはネパール語しか出来ない

バケツの中には相当の熱湯が入ってるようだ
さらにポットのようなものが浮かんでる

それをシャワーまで運ぶ爺さん
おそるおそる爺さんについていくと

「バケツに水を足して使え」って事っぽい


なるほど・・・


実は爺さんはさっきから

100%ネパール語で笑顔で喋り続けている


伝わろうが伝わらなかろうが関係ないらしい

100%だ

そこは見習いたい

そんでそのまま笑顔で「じゃ」って感じで出て行った

部屋に残され立ち尽くす私ら


英語の出来る若い子を呼ぶとスイッチ「ON」にしてくれるっぽい

爺さんは彼に「だからお湯渡したよ!」みたいな事を言っている

「いいからONにしてこい!」と孫並みの少年に言われ
爺さんはONにしてきてくれた

和トイレがすぐとなりでの固定シャワーは厳しい
はたして綺麗になっているのか・・・!?


ミナが入ると水に変わる 少年怒られるの巻


あの爺さんの笑顔はわすれないだろう


そういえばさっき布団とタオルを頼むと
覗き込むくせのある子が持ってきたが
タオル1枚ね

「もう1枚くれ」って言うと

覗きこみながら・・・

「なぜだ?」と言う

1人1枚タオルを使う事は常識ではないようだ

また1つ勉強になった


「常識の違い」ほど旅で面白いものはない

放浪するとたくさんその国の独特な常識を知れる
そして自分の(日本人の)常識が非常識である事も多々ある


郷に入ったら郷に従え だ

百聞は一見にしかず くらい好きな言葉だ


しかし従わず覗きこまれながらも
ちゃんともう1枚タオルを貰った

それは
とっても臭いタオルだった♪


残金日本円にして600円だ


22時


室温18℃ カトマンズより暖かい

マナカマナ 暇だけど 何だか 気に入った




スポンサーサイト

テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maikyyildiz.blog109.fc2.com/tb.php/18-8ddb6d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。