☆マイキーの旅日記☆

旅人マイキーの世界放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ 6日目

8月13日(トルコ6日目)


4時


起床

DSC02317.jpg
(寒い中歯磨き)

眠い。。。

朝は冷える

今日はこれからカッパドキアで1番贅沢な遊びをしに行く♪

高すぎなのでやりたかったけど
今までのトルコ旅では諦めてた・・・

今回、航空券も高い!物価も高い!で贅沢はしちゃいけないんだけど

逆にここまで高いんならとことんやっちゃえ!!!って事に♪


5時


DSC02324.jpg
(宿の前で迎えの車を待つ)

待ち合わせは5時05分

来ない。。。






来ない。。。。。



5時半


来た!!


車乗ってまず会社行って暑いコーヒーとおやつ頂く


そしていよいよ。。。



DSC02331.jpg
(そうですバルーンです♪9人乗りでした)

DSC02337.jpg
(どんどんあがります)

DSC02340.jpg
(ウチヒサールとバルーン)

DSC02349.jpg

DSC02350.jpg

DSC02352.jpg
(きのこ岩)

DSC02353.jpg

DSC02356.jpg

DSC02365.jpg

DSC02368.jpg

DSC02372.jpg
(朝日)

DSC02374.jpg

DSC02379.jpg
(素敵以外のなにものでもない景色)

DSC02381.jpg

DSC02386.jpg

DSC02392.jpg

DSC02394.jpg

DSC02397.jpg

DSC02398.jpg

DSC02400.jpg
(綺麗過ぎる!!!)

DSC02401.jpg
(ウチヒサール、左には富士山みたいなのもありますね)


いろんな奇岩群やきのこ岩たくさん見れて本当にこれは良かった♪
バックパッカーには物凄く高いけど、乗る価値ありだと思った

ただ、もともと綺麗な景色や綺麗な海などは3分で飽きるマイキです

「1時間はいらないかな~」と思ったのも事実。。。


そして、ドスン!!と着地し

バルーンは倒れながら前後に動き停まらないし
地面の草が雨のように降ってくるは

首思いっきりむちうち状態!!!

翌日まで首痛くて曲げられなかった

この頃、違うバルーン会社で墜落事故もありイギリス人が亡くなったとか・・・

気をつけて欲しいものだ

そしてこの大草原で
9人になぜか早朝からシャンパンが振舞われ
フライト証明書とやらを卒業証書ばりに貰う

DSC02667.jpg
(フライト証明書)

バルーン会社の人がとてもおもしろくって笑った

宿に戻って朝ごはん

DSC02404.jpg
(いつ見ても仲良し)

DSC02405.jpg

今日はフルーツヨーグルトにした
旦那は昨日と一緒

いかにも日本人!!みたいな人と話す
世界一周中のよう♪
いいな~~~

DSC02406.jpg

今日はカッパドキアからイスタンブールへ夕方戻るので
丸1日遊べる さてどうしよう・・・

9時から始まる宿のツアーの中に
個人じゃ行けない気になる岩処があるから
(100キロ位あるからバイクじゃ無理、ガソリンスタンドなし・・・)
参加してみよっかって事だけど・・・

宿のかよべえさんが見当たらない・・・

もう間にあわなそうな時間だし諦めてバギーでも借りてみようかな!!


9時20分


と思ってたら
部屋に来てくれフライト時間までに帰れるよう都合してくれ
参加することに!しかも出発はあと10分後

即荷物まとめて出発

DSC02637.jpg

ちなみに着いた日はレンタバイク借りてだいたい上写真のオレンジの部分を周った
今回は緑の部分を行くらしい
セリメって言うあまりガイドブックにも載ってない素敵岩が気になるところ
行った人も結構ここは良かったって言うらしい
あとは割とどうでもいい・・・

まずは何度も行ったギョレメパノラマ

DSC02412.jpg
(いつ来ても絶景)

DSC02413.jpg

DSC02415.jpg

DSC02414.jpg

DSC02416.jpg
(あと1歩下がると断崖下に落ちます)

DSC02419.jpg
(日陰で寝る犬)

DSC02421.jpg
(トルコのお守りはどこにでもある)

DSC02422.jpg
(土産物)

DSC02423.jpg

DSC02424.jpg
(こんな素敵なとこでコーヒー飲みたい)


次は結構人気のある世界遺産地下都市デリンクユへ

マイキは前に何度か来たけど特におもしろくない

マイキも最初そうだったけど
「地下都市」というその響きは確かに興味深いので
旦那は当然興味津々!!

DSC02425.jpg
(デリンクユチケット)

DSC02426.jpg
(こんなで・・・)

DSC02428.jpg
(こんなとこ・・・)

終了~~~~~!!

やっぱ楽しいもんじゃない

けどここは凄いとこ

軽く説明すると。。。

蟻の巣のように地下へと延びる地下都市
紀元前400年頃にはすでにあったようでとても古い
発祥や歴史には謎が多く
アラブ人から逃れたキリスト教徒が住んだこともあるとされている
内部の通気孔は各階に通じ電球もつき
礼拝堂、学校、寝室、厨房、食料庫、井戸などもある
4万人が暮らしていた
地下8階まで見学可能

ここでネムルートで一緒だった先生発見♪ 笑

DSC02430.jpg
(デリンクユのゴミ箱)


12時


さて次は遠い遠い有名なウフラフ渓谷へ

DSC02433.jpg
(ウフラフ渓谷チケット)

DSC02431.jpg
(小さなグランドキャニオンって感じです)

全長12キロ、南側に切り立つ崖の高さは100メートルという渓谷に
5000もの住居、105の教会などが残されている

とりあえず大自然の中ハイキングです

クタクタです

ここでも先生発見 笑

DSC02434.jpg

DSC02436.jpg
(子供達の遊び場)

DSC02437.jpg
(動物たくさん)


15時


ようやくご飯処に到着

メニューは4種類
チキンキャッスルかビーフキャッスルかチキンシシかビーフシシ

マイキはチキンキャッスルで旦那はチキンシシ

羊が食べたいんですけど。。。
せっかくトルコ来てるのにチキンやビーフ率高い

DSC02439.jpg
(チキンキャッスル)

これが非常に味が薄い!!!

DSC02440.jpg
(川の中の席)

次は期待のセリメの岩!!!へ

ここはスターウォーズのモデルになったとかならないとか・・・
え でもチュニジア行ったときモデルになった場所行ってきたんだけど。。。

DSC02446.jpg
(素敵)

DSC02448.jpg

DSC02449.jpg

DSC02451.jpg
(セリメ)

ここ期待通り良かった!!素敵岩だった!!!

暑くておかしくなりそうな中、岩探検

DSC02452.jpg

DSC02455.jpg

DSC02456.jpg
(異空間)

DSC02458.jpg

DSC02460.jpg
(新居ここがいい)

DSC02461.jpg

DSC02464.jpg

これだけの為に来たけど大満足♪

次は鳩の谷へ

ここも何度か来たけど文字通り鳩だらけ クルックー

DSC02470.jpg
(鳩の谷)

DSC02469.jpg
(ん!?木に何かついてる?)

DSC02472.jpg
(ここにもお守りの目玉)

「ここでバスチェンジして先にギョレメへ戻り
空港行きのシャトルバスへ乗り換え」

らしい・・・

韓国人が教えてくれた

DSC02477.jpg
(ウルギュップの子供達)

ギョレメの旅行会社で待つ

空港行きシャトルバスは17時50分に来る


・・・


18時半


シャトルバス来た


おいおい。。。


20時前


カイセリ空港到着

凄い混雑

荷物チェックで珍しく捕まりカバン開けさせられる


ネムルートの置物がひっかかった

DSC02153.jpg
(2回目の登場だけどちなみにこれね)

1個ずつくるんでたのを開ける・・・涙


20時半


出発時間になっても出発の気配なし


21時過ぎ


ようやく出発


トルコ航空で有名なチェリージュースを飲む
確かにおいしい♪


22時過ぎ


イスタンブール到着


ブルーモスクのすぐそばの宿メリフイキへ

カッパドキア同様ドルよりカードより何より
円払いが安いので円で会計(1000円くらい違う)

シンプルで綺麗な宿だった



1時


就寝


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

はじめまして。
mixiからやってきました。

うちの会社のバルーンに乗っていただいたようで・・・。
首は大丈夫ですか?
風が出ると着地の衝撃が強くなるので着地するときにジャンプじゃなくてバスケット内のロープにつかまってしゃがんでいただいているんですけど(笑)
それでも楽しんでいただけたようでよかったです。
あ、あと事故を起こしたのはうちではなくK社です・・・。

富士山みたいな山はエルジエス山です。
この山の噴火のおかげでカッパドキアの地形ができたんですよ~

  • 2009/09/28(月) 13:50:10 |
  • URL |
  • VOYAGER BALLOONS #-
  • [ 編集 ]

イスタンブールの市内電車はレトロな電車と最先端な電車があって楽しそうですね。路面電車は街の風を乗せて走り、地下鉄にはない開放感が一番ですよね!

地下鉄が多い東京人は、どことなく暗いと思いませんか?今回のブログで地下鉄が原因だった事に気が付きました。私も極力地下鉄には乗らない様にします!?

電車大好き人間より!?

  • 2009/09/29(火) 15:05:08 |
  • URL |
  • ハマちゃん #-
  • [ 編集 ]

はまちゃんさん

> そうですね!!
> 私も地下鉄が苦手です
> 空気が重いと言うかやはり暗い感じがしてしまいます
> 地下鉄に乗り、上永谷で地下から地上に上がるときがそれだけでみょうに嬉しいです
> 路面電車はとてもいいですね
> 日本では江ノ島あたりを走ってたり広島のしか見たことがないです
> もっとあれば素敵でしょうね!!
> 日本の狭さじゃ無理ですかね。。。

  • 2009/10/01(木) 20:11:44 |
  • URL |
  • マイキ #-
  • [ 編集 ]

VOYAGER BALLOONS さん

> お世話になりました!!
> ご指摘ありがとうございました
> 着地の文章ですが何かと勘違いしたようです・・・笑
> おっしゃるとおりでしたので変更しました!
> すいませんでした
> それと事故の会社が違うことは勿論分かってますよ
> ただ誤解を生んだようなのでそれも削除しました
> 楽しい思い出になりました♪感謝しております!
> また行く事があれば利用したいと思います☆

  • 2009/10/01(木) 20:12:28 |
  • URL |
  • マイキ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maikyyildiz.blog109.fc2.com/tb.php/143-28408e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。