FC2ブログ

☆マイキーの旅日記☆

旅人マイキーの世界放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア 3日目

DSC01449.jpg

◎3日目


今日は宿で集まった人達と車チャーターし郊外の遺跡へおでかけ♪
人気の高いベンメリア、水の遺跡クバールスピアン、バンテアイスレイの3ヶ所


7時に朝食をとる

DSC01721.jpg
朝食付きってことは昨日知った 毎日毎日同じ朝ごはん

7時半集合
9人で乗車

全体的に若い空気・・・
たぶんみんな若かった
でもマイキと同世代はたぶん2人いた

40キロほど走りまずはバンテアイスレイへ
ここは「女の砦」という意味の小さい寺院で外壁は赤色砂岩とラテライト、屋根にはレンガも使われ
他の遺跡と類似性の少ない独自のモチーフがたくさん見られる
有名な「東洋のモナリザ」があり人気が高いので混んでいた

DSC01322.jpg
演奏してた

DSC01323.jpg
その前でなんかやってた

DSC01326.jpg
やっぱりカーラ

DSC01324.jpg

DSC01328.jpg
後方に猿みたいのもいる

DSC01334.jpg
双子の赤ちゃん

DSC01336.jpg
神の土産

DSC01338.jpg
つい乗っちゃうハンモック♪暑すぎなので全く気持ちよくない

さて小さな寺院だし思いのほかたいしたことはなかったので次へ

お次は、最初は飛ばす予定だったが
「ついでだから行きたい!!」って人が多かった為追加されたクバールスピアン
ここは「川の源流」という意味で
川岸に彫られた神々の彫刻群を川の流れとともに見れるという結構珍しい遺跡

素敵なんだけど山道を40分登山しなければいけない
このあたりはまだ完全に地雷が撤去されていないから目印より山側に行ってはいけない!
って事を今地球の歩き方を読み知った・・・!怖

DSC01341.jpg
こんな山道を行く・・・

DSC01342.jpg
勝手に写真載せましたすいません~

DSC01343.jpg
このみんなで行きましたが誰の名前も知りません

DSC01345.jpg
くらげの様な木も

みんな若いので早い早い
おばさんは、おいてかれるの巻
老いて枯れるの巻。。。!?
日本語ってきわどい

DSC01346.jpg
メインの水遺跡

DSC01349.jpg
雨季になったら間違いなく遺跡は沈む

DSC01352.jpg
ブラフマー神

DSC01356.jpg
シヴァ神と妻がナンディンに乗って結婚式に向かう場面らしい、なんのこっちゃ

DSC01358.jpg


昼間の登山はきつかった
なんせサウナですからね
ここでスコールがこなくて本当に良かった
川くだりになりかねない

そんで昼食をとる
マイキはチャーハン
旦那は焼きそばを頼んだがチャーハンがきた
間違えられた

そしてお次はメインイベントのベンメリア
ここはラピュタのモデルになったと噂されるところ
ただの噂ではあるが森の中にひっそりとある巨大寺院
「花束の池」と言う意味のとても神秘的な雰囲気のとこ
遺跡は深い森の中に埋もれて崩壊が進んでて瓦礫を進む

もうすぐ着くって時に物凄いスコール!!!
ついてない~~~
でもやむのは分かってる
早く行け!!というドライバーは無視で少し雨宿り
数十分でやんできたので出発

DSC01362.jpg
入り口!??

DSC01363.jpg
瓦礫。。。

DSC01364.jpg
。。。

DSC01366.jpg
彼、風呂上りのようにびしょびしょでしょ?そん位の湿度なの!ここは強烈だった

DSC01368.jpg
小遣い稼ぎにガイドをしてくれる子もたくさん

DSC01371.jpg
こんな所を昇って降りての繰り返し、瓦礫の迷路

本当に瓦礫を彷徨い途中からおばちゃんガイドがついている
ガイドなんかいらない!!とか言ってる場合ではない

だって道がないのだから!!!
そして手を引いてもらわなければ瓦礫あがれないんだから!!!

DSC01372.jpg

DSC01375.jpg
猿って言ってたけどアンパンマンにしか見えなかった

DSC01376.jpg
1番見晴らしが良く道になっていたところ

DSC01378.jpg
瓦礫の中にもきちんと遺跡、これは亀さん

DSC01382.jpg
いつしかみんなはぐれてこの4人だけ

「蒸し風呂でのロッククライミングめいた散策」はこれにておしまい
2キロは汗ででたであろう・・・

DSC01383.jpg
カンボジアの子供は本当にいい顔立ちしてた

DSC01384.jpg
乗りたい

そんなこんなで宿へ戻る
すると何だか夕焼けが見れそうな空でテンション上がり
1ドル追加でこのままみんなで見に行くことに
15分後に再出発

山の上にあるプノンクロムって寺院へ

途中物凄い綺麗な夕焼けが見えた

DSC01539.jpg
プノンクロム入り口

階段上がってさらに坂をあがらなきゃならない約20分

日が暮れそうなので早足で進む
しかし今日1日凄い運動量でもはや足はガクガク
思うように急げません歩けません

DSC01387.jpg
眺めよし

すると・・・・・


ざぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~



でた~~~~~!!!!!!!!!


ここでスコールって!!!!

しかし丁度小屋みたいなのがありそこへ非難
そこがなかったらずぶ濡れで大変なことになっていたはず

DSC01388.jpg
雨模様、雨が激しすぎて何も見えなくなり暗くなった

しかし本当にすごいスコールってすごい

バケツひっくり返したって本当そう

やりすぎ

やむのを待つしかないんだけど日が暮れる

小雨になり歩き出すがまた降ってきてなんとか頂上に着いた

夕日どころではありません

DSC01390.jpg
かろうじて夕日

これにてあいのりのような郊外散策バスツアー終わり
1日連れてってもらって1人10ドルでした

疲労困憊で疲れ果てながらも夕飯へ
雨に打たれながら泣きそうになりながらナイトマーケットに向かい
適当な店に入る

チキンカシューナッツ炒め(3ドル)とチキンケバブ(2、5ドル)と
パイナップルジュース(1、5ドル)とファンタ(0、8ドル)
やべ、パイナップルジュース氷入ってる

氷イコール水

どこの国も水道水は飲めないけど、カンボジアは特に衛生的によくないと言われてる
あまり気にしないタイプだが確かにずばぬけてすんごい水が強烈
これは飲んだら間違いなくお腹痛いはず
歯磨きだけでも耐え難いまずさ

DSC01391.jpg

寝ながら食べるな~~~!

DSC01392.jpg
こんなに見えて結構うまい☆手前は白米、やっぱり東京ドーム盛り

どっと疲れているため帰りは1ドル払ってトゥクトゥクで宿に帰る

明日も朝日で4時起きです
23時頃寝る


スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maikyyildiz.blog109.fc2.com/tb.php/129-5b1c3367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。